プレスリリース

■2016年10月11日 詳細は下段よりPDFをダウンロード願います。

株式会社プレンプロジェクト

スマイルリンク株式会社

   20161011

報道関係者各位                                  

Dプリンタでつくれるオープンソース・ロボット“PLEN2”を使って

自らロボットやIoT機器を作れる人材の育成を目指し

ロボットワークショップ・プログラムをスタート 初回は10/22 

 

㈱プレンプロジェクト(大阪府大阪市)とスマイルリンク()(東京都大田区)は、共同でオープンソースである2足歩行ロボットPLEN2(プレンツー)を利用した子供向けロボット教育プログラムを開発するため、1022日より東京都大田区のスマイルリンクの工房にて定期ワークショップを開始する。対象はパソコンが使える小学生から。

 

㈱プレンプロジェクトが開発、販売しているオープンソース二足歩行ロボットPLEN2(プレンツー)は、3Dプリンタの普及が進む中、クラウドファンディングで目標額を上回る資金調達を行うなど国内外で注目されている。PLEN2(プレンツー)はソフトウェアのソースコードのみならず3D設計データが公開されているため、すべてのメカ部品が3Dプリンタによって出力可能。このため、ユーザーはオリジナルのロボットを容易に造形することができる。

スマイルリンク㈱は無線通信によってスマホ/PCから出力が可能な3DプリンタNt100を開発、製造し、多様な造形ノウハウを有しており、これまでも子供向け3Dプリンタ教室等を実施している。

両社はそれぞれの強みを生かすかたちで、未来を作る子供達に科学技術に親しみを感じ、ロボットやIoTデバイスなどのハードウェアを作るきっかけにしてほしいと考え、これまで2回実験ワークショップを実施。この検証作業を経て、ロボットなどのハイテクノロジー・ハードウェア設計に必要な基本内容を抽出し、3Dデザイン、3D造形、電気、制御、プログラミング等を網羅する形でカリキュラムを開発することに合意した。

今後は、10月から月1回のペースで、毎回テーマを変えて遊びながらロボット設計に必要な内容(モデリング、ロボット操縦、電気、メカ制御、プログラミング等)を学ぶワークショップ(https://goo.gl/xd0JqVを開催し、幅広い教育サービスに耐えうるカリキュラム及び教材の完成を目指す。ワークショップは、全6回を受けるとロボットの基礎が網羅できるものとし、ジャンルごとにテーマを設定してあるので興味のある回だけを受けることもできる。親子参加も歓迎。またこれからテクノロジーを学んでみたいという大人の参加も受け付ける。初回は1022日 申込みはメールにて受け付け。

 

【株式会社プレンプロジェクトについて】

 株式会社プレンプロジェクトはロボットの開発を通じて、エンジニアや専門家に限らず、大人も子供も、ロボットやものづくりに興味を持つあらゆる人々が参加できる、真のオープンプロジェクトを創ることを目指しています。

■会社名: 株式会社プレンプロジェクト(英文: PLEN Project Company Inc.)

■会社 URL http://www.plen.jp/

代表取締役:赤澤夏郎

住所: 531-0001 大阪府大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル3

【スマイルリンク株式会社について】

  スマイルリンク株式会社は、3Dサービスを核として、初心者から専門研究者までの多様なコミュニティをつくり、身近にものづくりに触れて「おもいをカタチにする」「自分の製品をつくってみる」ことを実現するための実践を行っています。

■会社名: スマイルリンク株式会社

■会社 URL http://smls.link/

代表取締役:大林万利子

住所: 144-0052 東京都大田区蒲田2-10-1 大田区産学連携施設202 

<本件に関するお問い合わせ>

株式会社プレンプロジェクト 電話:06-6375-1228 Mail: support@plen.jp

 

スマイルリンク株式会社 電話:03-6428-7162 Mail: mail@smls.link

ダウンロード
161011プレスリリースPLEN-SmileLink.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.2 MB